2010年04月08日

脂肪吸引とは

脂肪対策の美容整形の1つに、脂肪を吸引するという方法が知られています。

プチ整形という短時間で安価でできる整形も広まりつつあり、近年では以前にくらべるとぐっと美容整形が気軽な存在になりました。
体内に留まっている脂肪を吸引してスリムになるという美容整形は、様々なメディアや雑誌で紹介されており知名度も高いようです。

元々は1970年代の後半のイタリアやフランスなどが発祥といわれています。
日本では昭和50年代の後半から、脂肪吸引の診療が始まったとされ様々な進化を経て現在に至っているそうです。

脂肪吸引と呼ばれる美容整形は、余分な皮下脂肪を細い吸引管で吸収し、取り除く方法です。
脂肪吸引で除去する部位の脂肪とは、皮膚の下層すぐの部分にある脂肪ではなく、もっと筋肉に近い側の脂肪であり、外側から指でつまめる部分の脂肪ばかりではありません。
浅い部位に存在する脂肪を吸引すると血行が悪くなったり、デコボコが目につくお肌になってしまったりしかねません。

事前のカウンセリングでの細かな打ち合わせが大変重要となるので、脂肪吸引の美容手術をする前には必ず確認するようにしましょう。
どのような施術をこれからするのはよく確認することで、脂肪吸引をした部位が不自然にへこんでしまうといったリスクが避けられます。

脂肪吸引の施術部位には、腹部、二の腕、太もも、頬、ヒップなどがあります。
脂肪吸引をする場所によって料金は異なります。
支払い方法も含めてクリニックで事前に料金や支払い内容についてもしっかりと比較検討してから選ぶようにしましょう。

カウンセリングは無料で行っているエステサロンが多いため、脂肪吸引をしてもらう時には、下見がてら必ず利用するようにしましょう。
posted by tomo at 19:47| Comment(0) | 脂肪吸引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。